チキンネットのバスケット&トレイ
d0060805_7294563.jpg

整理箱を作ったチキンネットが余っていたので、バスケットを作りました。
ちょこちょこと必要な色だけを買い足していたアクリル塗料が、けっこう増えてしまい、味気なくダンボールにしまっていたのを、なんとかしたいなーと思っていたので、それに合わせた大きさにしました。 もち手には麻紐をぐるぐる巻き^^

d0060805_7354465.jpg

さらに、長方形のチキンネットが余ったので、こちらはトレイにしてみました^^
ネットだと、石鹸を乾燥させるのにも便利だし、小さな植木鉢を、お庭に移動するにもいいし~と思い作ったのですが、ただのオブジェになりつつあります。 
キッチンの壁にぶらさがったまま、出番待ちの状態^^
オリーブ色のアクリル塗料で、ペイントしてみました。
ところどころ下地のブラウンが覗いているので、ペンキのはげた古びた感じになっています。

チキンネットを使うと、バスケットが簡単に出来ます。
まず、太めのワイヤーで、(今回は3mmを使いました)しっかりと骨組みを作ります。
チキンネットの上と下は、1列ぐらいを解いて骨組みに巻きつけ、左右は解けないので、(というより、カットした線はポロンとはずれてしまいます)1mmのワイヤーを使って、骨組みと連結させます。 簡単なのですが、けっこう地道な作業です^^
目が細かいので、ワイヤーだけで組んだバスケットより、小さなものを収納するには向いていますよね。 
先日、水ゴケを使ってハンギングバスケットにしているのを、とある通り道のお庭で発見しました。
錆びているのですが、またそれが味があって、すごく素敵なのです。
わたしも、長く使って味の出るような作品を、作れたらいいなーと思いました^^
[PR]
by goqoomama | 2006-09-29 08:12 | ワイヤークラフト
<< すっかり涼しくなりました。 届いた!アメリカの軍足♪ >>