チューリップとハニーベル
d0060805_10153565.jpg

昨年の10月に植えつけた球根が、花を咲かせました。
1年草は、papaさんの担当なので、どんな色のチューリップなのか、咲くまで知らなかったのですが、練乳のかかったイチゴを想像して、ごっくん しているのは私だけでしょうか^^
球根の入っていたネットには、「15センチ間を空けて植えつける」と書いてあったらしく、けっこう広い場所に、たったの5球^^ すかすかじゃん^^
彼は学習したらしく、今年の秋は、もっと隙間を狭くして植えるんだとか^^ 
この先、お花が終了したら花クビからちょん!っとカットして、球根を育てます。
6月ごろのお天気のいい日に掘り返して、10月の植え時まで、おねんねさせます。
それもまた楽しや♪

d0060805_10222149.jpg

これはハニーベルというお花で、宿根草のようですが、南アフリカ原産のため、越冬が難しいようです。 小さなベル状の花が、いーーーっぱい下向きに咲いていて、かわいいし、綺麗だし。
それに、この花がお庭にあるおかげで、すごーくいい香りがします。
ジャスミンに似たような香りで、深呼吸したくなりますよ~。
来年も咲かせるには、室内で越冬させないとだめかしらん?
でも、先日ご近所で、羽衣ジャスミンがトレリス一面に咲いているのを発見しました。
最初は、小花のクレマチスなのかな?って思って近づいてみると、羽衣ジャスミンだったのでびっくり! ものすごーいいい香りでした。 
しばし深呼吸のあやしいおばさんになっていました^^
羽衣ジャスミンも、基本的に外では越冬出来ないと思っていたので、案外ここ神奈川では、いけちゃうのかも^^

d0060805_103220100.jpg

観賞用ばかりではなく、食いしん坊の我が家の庭には、ちゃんと野菜もありますよ~
ベランダの手すりにワイン箱をひっかけて、リーフレタスとパセリとシソの葉を育てています。
リーフレタスは、昨晩の焼肉でずいぶんもぎとってしまったので、ちょっとさびしくなっていますが、どんどん真ん中から新しい葉を出してくるので、5日もお天気の日が続けば、またたくさん食べられます^^ パセリもシソの葉も生育がよくて、2人暮らしには充分の収穫です^^

今年のGWは、真ん中に平日が2日入ってしまったため、なんとなく予定も入れずに突入してしまいました^^
たまにはのんびりするのもいいかな~ と思って、半日ぐらい庭で過ごしています。
バラのつぼみも、大きくなってきました^^
[PR]
by goqoomama | 2007-04-29 10:45 | せまにわ改造計画
<< 3種のドイリーとシーザー パール&アマゾナイト >>