カテゴリ:ワイヤークラフト( 11 )
チキンネットリースの模様替え♪
d0060805_1042355.jpg

お正月飾りをはずしてから、しばし、ヌードになっていたチキンネットリースに、ドライリーフを飾りました^^
以前フレッシュだったレモンリーフと、お花屋さんで見つけたアイボリーの葉ものです。
このポテトチップみたいな葉っぱ。
なんていう名前なんでしょう? 売り場に書いてありませんでした。
お店の人に聞けばよかったな~。
d0060805_1046198.jpg
パッと明るい感じになりました^^

それと♪
d0060805_1058257.jpg

悟空さんのセーターを編み始めました。
棒針 初体験♪
アランセーターなのですが、模様が編めて行くのが楽しい♪
すごーく編むのに時間がかかっていて、3日目なのにまだこれしか編めてません^^

いつ出来上がることやら^^
そうそう、寒いけど多肉ちゃんも元気♪
[PR]
by goqoomama | 2007-01-21 11:04 | ワイヤークラフト
あけましておめでとうございます。
また新しい1年が始まりました^^
早い!ものすごーく早いです。
このブログを始めてから、もう足掛け3年になりました。
自己満足な手づくり品を並べているだけのブログに、足を運んでくださる皆様、本当にありがとうございます。 
そして、今年も駄作ばかりで、コメントしずらいかとは思いますが^^ダメだし大歓迎ですので、どうぞよろしくお願いします。
大好きなアクセサリー作りからはじまり、2006年は、石鹸、ワイヤークラフト、なまくら木工、最後には編み物にまで手を広げました^^
手づくりに加え、ちょこちょこと手を加えているお庭の様子や、いつも平和な悟空さんの様子も、この場でお伝えして行きたいと思っています^^

2007年も、よく働き、よく遊び、
綺麗なモノ、美しいモノに感動し、
日ごろの感謝を忘れず、人に優しくありたい。
そう願っております。
そして、ここを訪れてくださる皆様にとっても、よい1年でありますよう。

お正月のお飾りは^^
[PR]
by goqoomama | 2007-01-01 10:08 | ワイヤークラフト
フレッシュレモンリーフのチキンネットリース
d0060805_9503913.jpg

お花屋さんにちょくちょく行きます。
気に入ったものがなければ、そのままお帰りなのですが、その日はレモンリーフを発見^^
ぴちぴちと元気なレモンリーフ。 肉厚で丈夫^^ ごそっと分量があって、315円でした。
やすいぃ~  にんまり♪

さっそくリースにしよう と思い、ベースをチキンネットで作ってみました。
そうしたら、飾りつけを取替えやすいし、よいのではないかと・・・。
妄想は簡単でしたが、曲線にチキンネットを貼るというのは、簡単ではありませんでした^^;
チキンネットちゃん、 とってもまっすぐな性格で、融通の効かないヤツめ。
出来上がったリースは、まだ葉っぱがフレッシュなので、平面的~
ドライになってくると、くるくると立体的になると思います。 でも隙間が目立つかもな~
唐辛子は、振るとカサカサっとタネの音がするぐらいドライになっていました。
お庭で朽ち果ててるワイン箱の切れっぱしを拾って来てごしごし洗い、カットして文字を入れました。 ウェルカムリースなら、1年中飾っておけるし^^

d0060805_1054726.jpg
ベースがチキンネットなので、飾りつけは簡単です。
短く切ったワイヤーで、ねじねじねじっと留めるだけ。
はずす時は、ニッパでパチンとカットするだけ。
ラフィアがクリスマスムードですが、クリスマスが終わったら、水引と万両でお正月リースに変身させてもいいかな~ (←妄想) 
[PR]
by goqoomama | 2006-12-20 10:21 | ワイヤークラフト
チキンネットのワインキャリー
d0060805_7555416.jpg

今週末にお呼ばれがあるので、ワインキャリーを作ってみました。
おみやげに、先日紹介したシャトレーゼの量り売りワインを入れて、ワインキャリーごと、プレゼントしようと思っています。
この「通い瓶」は、初回150円で購入する瓶ですが、ちゃんと密閉できるので、なかなか便利なのです。
我が家では、おしょうゆ、フライドガーリックチップ、鷹の爪をいれ、「香りしょうゆ」作りに使っていたりします。

2本のワインが入るとけっこう重いので、側面と底面をつなげて枠を組みました。
枠を丈夫に組んだら、後はチキンネットをせっせと貼るだけです。
チキンネットの端をほぐしながら、枠に巻きつけるという、じみーな作業。
もち手は、これも重みに耐えるよう、木のもち手を付けました。
100均で調達した丸棒を、ちょうどいい長さにカットして、ドリルで穴を開け、ワイヤーを通しました。 これならけっこう丈夫だと思います。
一応、接点という接点に、透明の接着剤を流し込んで、アクリル塗料を塗ったら出来上がり~
通い瓶に水を入れてテストしました^^ 合格♪

外国でよく、藤のバスケットにワインを入れて (その場合斜めに倒した状態ですが)その中にさらに、手づくりパンやお菓子を入れて、バスケットごとどーぞとプレゼントしますよね。
そんなイメージが頭に浮かんで、作ってみました。
ワインキャリーにリボンとドライフラワーをぽちっと飾って、持っていこーっと。
[PR]
by goqoomama | 2006-12-11 08:31 | ワイヤークラフト
チキンネットのアイアンツリー
d0060805_8243564.jpg

チキンネットで、壁掛け式のぺたんこツリーを作りました。
また、実用的でないモノを作ってしまいました。
でも、しまう時、場所とらなくてイイです♪
クリスマスだからしょうがない^^
3ミリのアルミワイヤーでツリーをかたどり、チキンネットを貼って、こげ茶のつや消し塗料を塗って、アイアンっぽく仕上げました。
オーナメントをどうするか、ちょっと悩みました。
フェルトで作ろうか・・・ ドライフラワーを飾ろうか・・・
結局、以前フルーツブレス&ネックレスを作ったキャンディークォーツが余っていたので、それを配置してみました^^
綿をコロコロにして、ワイヤーで留め、雪のかわりに^^
d0060805_833282.jpg
今年のツリーである証は、ボジョレーヌーボーのコルクです。

ちょっと殺風景だから、唐辛子の実を飾ろうかな・・・
それとも、ユーカリを乾燥させてるから、それにしようかな・・・

ツリーの飾りつけに悩むって、楽しいですよね^^

チキンネットがまだまだ余っているので、靴下も作ろうかな~と思っています。
そこに、今年欲しいプレゼントの写真を飾って、思いっきり目立つ場所にぶらさげておくって、どうでしょう? にひひひひ^^
[PR]
by goqoomama | 2006-12-04 08:54 | ワイヤークラフト
サンキライのワイヤーリース
d0060805_8562911.jpg

お花屋さんに 紅葉したサインキライ(山帰来)が出回るようになりました^^
ホリデーシーズン近しですね~
丈夫な棘をカットしてから吊るすこと3週間、8割方ドライになりました。
そのままつるをくるっと円にしても、無造作でナチュラルなリースが出来上がるのですが、
ワイヤーで軸を作ってみました。
せっかくワイヤーを使うので、吊り下げやすいようにフック付きのリースです^^
サンキライを10センチ~15センチぐらいにカットして、細いワイヤーで軸に固定しただけ。
枝も実も不規則に配置して、アンバランスなのが性格の表れだったりします^^
もうちょっとクリスマスに近づいたら、綿の実も付けようかな

d0060805_995888.jpg
本当に簡単で誰にでも出来ちゃいます^^ 
材料費もチープ
今回は、ワイヤーで葉っぱのモチーフを作りましたが、うずまきを配置してもいいかも。
花材はバラの実でもいいですよね。ユーカリだけのグリーンリースも作りたくなりました。
しばらくドライフラワー作りが楽しくなりそう。
お花屋さんを覗きにいこっと♪

モノ作りでわたしが刺激を受けてるサイトさん
[PR]
by goqoomama | 2006-11-18 09:38 | ワイヤークラフト
天吊りキャンドルホルダー
d0060805_9584033.jpg

天井から吊るすキャンドルホルダーを作りました^^
3.5ミリワイヤーは、今までで最太サイズです。 アルミといっても、けっこう力作業でした^^
なかなか綺麗な弧を作れないし、ぐにゅ!っと曲がると、まっすぐに直すのがまた一苦労で。
ガラス製のキャンドルホルダーは、100均で買ったもので、けっこうな重量がありました。
~~これが失敗の元~~
長い腕で支えると、だらーーーーんとなってしまいます。
もっと薄いガラスで出来たショットグラスを使えば、横に大きく広がったデザインも出来るはずです^^ (なんでも100均で済まそうとするからだ)
6つのクリスタルをぶらさげてみました。 水晶は万能の魔よけです♪
d0060805_9172865.jpg
ソファー横のサイドテーブルの上から吊ってみました^^
まだ実際にキャンドルを灯してません♪ なので、ただのオブジェですが^^
ドライフラワーを飾ってもかわいいかな っと。
ソファーは、かなりの年代モノになりました^^
部屋の広さに比べて、ソファーが大きすぎるとよく言われます^^ 
大きなソファーより、papaさんのありとあらゆる楽器の方が、じゃまくさい!
ギターってほんとに困ります。 
たためないし、積めないし、風通しのよい場所じゃないとだめだし、(湿気は大敵) 日光が当たってもだめだし、すぐホコリかぶるし!自分で掃除しないし!さわると怒るし!


d0060805_945410.jpg
←初公開の、「さわると怒るpapaさんスペース」です。
思いっきり散らかっています。
片付けたい・・・。 
いっくら他を綺麗にしても、ここが気になる・・・。
片付けたらバレるかなあ・・・。
この他にも寝室に3本、倉庫と化した部屋に4本のギターが。
捨てたらバレるかなあ・・・。
[PR]
by goqoomama | 2006-11-04 09:55 | ワイヤークラフト
かぼちゃのキャンドルホルダー&フォトフレーム
d0060805_7404851.jpg

ハロウィンが近いので、我が家もちょっとだけ気分を出そうと思いました^^
ワイヤーで立体かぼちゃを作って、オレンジのアクリル塗料を塗っただけの、簡単キャンドルホルダーです。 置いてもぶらさげてもOK^^
作っている途中でpapaさんに、「今度はなに? おお ちょうちんかあ~ ちょうちんおばけ?」って言われましたけど、無視。
オレンジの塗料を塗っている時に、「ああ かぼちゃじゃーん。 かぼちゃだよな~」
あたりまえじゃないですか。 なんでちょうちんおばけなんて作るのよ。

d0060805_7463891.jpg

こちらは、平面かぼちゃのフォトフレームです。子かぼちゃ付き^^
お庭の花を撮影して、ポストカードにプリントしました。
2.5ミリのワイヤーで、かぼちゃをかたどり、1ミリのワイヤーをぐるぐる巻きつけて、こげ茶のアクリル塗料を塗りました。

どちらも今月かぎりのグッズですが、ハロウィンが過ぎてもキャンドルホルダーの方は、庭木にぶらさげてもいいかな~と思ってます。 ハンギングバスケットの下でもいいかな。
[PR]
by goqoomama | 2006-10-18 07:54 | ワイヤークラフト
アロマキャンドルとキャンドルホルダー
d0060805_20212414.jpg

ボンヌママンの空き瓶って、かわいいですよね。
我が家では、この空き瓶をストック瓶として使ったり、小物を詰め込んで使っています。
他にも使い道はないかな~と考えて、アロマキャンドルを作ってみました。
作り方は、普通の白いろうそくを、ちょきちょきと細かくカットします。
スーパーで売ってる、お仏壇用のろうそくでOKです^^
芯は、長いまま残しておきます。 
カットしたろうそくをボンヌママンの空き瓶に入れ、湯銭にかけます。
八分目になるくらいまで分量を調節して、ろうが透明になったら、アロマオイルを入れて、割り箸などで、かきまぜます。
今回は、イランイランのアロマオイルを20滴入れてみました^^

d0060805_20344494.jpg
長いまま残しておいた芯を、←このように割り箸ではさんで、ろうの中心に沈めます。 湯銭から下ろすと、すぐ白く固まってきますよ~。
完全に冷めたら、余分な芯をカットして、出来上がり♪ 
ミルクガラスのような、半透明の白で、なかなかいい感じですよ。


d0060805_2041027.jpg

これは、葉っぱモチーフのキャンドルホルダーです。
ワイヤーで作って、アンティークホワイトでペイントしました。
キャンドルに使った容器は、チョーヤの梅酒Pio 飲み切りサイズの梅酒ちゃんです^^
これには、サンダルウッドの香りを付けてみました^^

ボンヌママンのアロマキャンドルは、お風呂場へ。
葉っぱのキャンドルホルダーは、papaさんのオーディオ棚へ納まり、活躍中です^^
[PR]
by goqoomama | 2006-10-03 21:00 | ワイヤークラフト
チキンネットのバスケット&トレイ
d0060805_7294563.jpg

整理箱を作ったチキンネットが余っていたので、バスケットを作りました。
ちょこちょこと必要な色だけを買い足していたアクリル塗料が、けっこう増えてしまい、味気なくダンボールにしまっていたのを、なんとかしたいなーと思っていたので、それに合わせた大きさにしました。 もち手には麻紐をぐるぐる巻き^^

d0060805_7354465.jpg

さらに、長方形のチキンネットが余ったので、こちらはトレイにしてみました^^
ネットだと、石鹸を乾燥させるのにも便利だし、小さな植木鉢を、お庭に移動するにもいいし~と思い作ったのですが、ただのオブジェになりつつあります。 
キッチンの壁にぶらさがったまま、出番待ちの状態^^
オリーブ色のアクリル塗料で、ペイントしてみました。
ところどころ下地のブラウンが覗いているので、ペンキのはげた古びた感じになっています。

チキンネットを使うと、バスケットが簡単に出来ます。
まず、太めのワイヤーで、(今回は3mmを使いました)しっかりと骨組みを作ります。
チキンネットの上と下は、1列ぐらいを解いて骨組みに巻きつけ、左右は解けないので、(というより、カットした線はポロンとはずれてしまいます)1mmのワイヤーを使って、骨組みと連結させます。 簡単なのですが、けっこう地道な作業です^^
目が細かいので、ワイヤーだけで組んだバスケットより、小さなものを収納するには向いていますよね。 
先日、水ゴケを使ってハンギングバスケットにしているのを、とある通り道のお庭で発見しました。
錆びているのですが、またそれが味があって、すごく素敵なのです。
わたしも、長く使って味の出るような作品を、作れたらいいなーと思いました^^
[PR]
by goqoomama | 2006-09-29 08:12 | ワイヤークラフト