カテゴリ:books( 4 )
Sock Monkeys
d0060805_13461192.jpg

著:Arne Svenson
ソックモンキー ってご存知ですか?
アメリカでは知らない人はないという、靴下で作ったぬいぐるみの事です^^
1920年ごろより作られていたぬいぐるみ♪ モノのない時代に、心をこめておばあちゃんやおかあさんから、孫や子供へ贈られてきたハンドメイド。 素敵ですね^^
日本でいうところの 「お手玉」に近いかな?
着古した着物で、まず座布団を作り、布団の胸元の当て布として使い、そして余った小さな布で、お手玉が出来る。
どんなモノでも無駄にしない、そのアイディアはすばらしいと思います。

このソックモンキーちゃん。
若かりし頃、一度だけ本物を見たことがあります。 
大学生の頃のプチ留学で、滞在先の一般家庭にあったと思います。
その時は、その他にもっともっと興味のある事がたくさんあった「娘時代」だったので、「へえ~靴下で出来てるんだ~ かわいいなあ」 と思ったに留まったのですが・・・

それから20うん年たち^^ 
名前すら忘れていたのですが^^
見つけてしまいました^^ この本を↑
図書館や古本屋さんにばかり行ってるわたしにしては、とーーーってもめずらしく新品即買い♪
この本は、たくさんのコレクションの中から、厳選された200体のソックモンキーが載ってる写真集のような本です。 
「かわいいっ!」とは思えないかもしれませんが、なぜだかその表情にはまります^^
アメリカの歴史と、その家族の会話や成長を、ずーっとソファーの片隅で見てきたソックモンキー達^^ なんだか癒されます。

ということで、我が家にもぜひぜひソックモンキーをお迎えしたい♪
久しぶりにebayオークションをうろうろしてみたり、サイトを検索してみたりしました。
そして、いつくかのサイトを見つけましたよ^^
ソックモンキーの作り方を見つけました。
簡単そうな気がします。
販売サイトも^^ 
でも、やっぱり自分で作りたい! 
ソックモンキーの材料となる、「Red Heel Socks」が欲しい。
かかとが赤くないとだめ~。 papaさんの履いてる軍足ではだめなのです。
どこかで売ってないかな~と探したら、日本へ発送してくれるサイトを見つけました^^
Amaging Socks com.
しかも今、セール中! やったー!!!
こりゃ 買うしかないっ! と、S M L を1パックづつ購入してみました。
1パックには2足入っているそうなので、合計6足。
送料を含めた合計が $31.82USD だそうです。日本円だと3800円ぐらいかな?1足あたり633円ぐらいか~。 もっとたくさん買えばよかったかな^^; ん?

いつ届くでしょう? 一応エアメールのようですが。
気長に待つことにします。

そうそう、この本の著者 Arne Svensonさん。
パイレーツ・オブ・カリビアンの著者なんですよ^^
[PR]
by goqoomama | 2006-09-23 14:42 | books
「ランプの精」 3つの願い事
d0060805_856491.jpg

この本は、今月はじめにマニラへ出張へ行く際、成田空港で買った本です。
出張へはだいたいひとりで行くため、かならず1冊のお供が必要です。
あんまり難しくなさそうで、すぐ入りこめそうで、怖そうじゃなくて、後味も悪くなさそうな本を選びます^^
この本は、その全てに合格でした^^
現代のアラビアンナイト♪ 冒険ファンタジーって好きです。

この本の中では、主人公をはじめとする「魔法使い」のことを「ジン」と呼んでいます。
そのジンが、封印されたビンから助けてもらうと、その助けた人の願い事を3つかなえてあげなければならないのです。
この本を読み進んでいる時から、読み終わった今でも、たまーに考えます
わたしだったら?どうしようかな~ ニヤニヤ^^

ひとつめ(クリックしてもなにもでません)
両親を長生きさせてください
ちょっとかっこ良過ぎますが、そうではないのです。
実は、この歳になってもまだ、親孝行らしき事をしていません。
長生きしてもらえたら、私自身の心の余裕になります^^ ということで自分勝手な願いです。

ふたつめ
世界中の全ての言語に通じたい。
アフリカの首狩族や、オーストラリアのアボリジニなど、原住民の言葉も含めて、すべての言語が使えるようになったら、どんなに楽しいかと^^
書けて、読めて、話せたら、きっと最高ですよ!
ということで、これも自分かわいさのお願い。

みっつめ
これが困ったものなのです。最後の願いですからね~。 どうしたものか・・・。
「アンジェリーナ・ジョリーみたいにしてください」 
いやまてよ
「キム・ベイシンガーみたいにしてください」 影のある女 どうでしょ。
キャラ的には、サンドラ・ブロックなのですが、中われアゴやだし・・・。
でもこれって、まわりの人はどう反応するのかしら。
魔法だから、まわりの人にもすんなり受け入れられちゃうのかな?
それよりも ニヤリ^^
「ロトシックス 当ててください!」これでしょうか?
いえいえ 人間、金銭欲におぼれてはいけません。 働けばいいのです健康なんだから^^
ん?健康?
そうです健康です。 自分の健康をお願いしましょう^^
なーんだやっぱり自分の事か   っとなるわけです。
そんなこんなで未だ決まらず。

さてさて、あなただったら何をお願いしますか?


題 「ランプの精」 「Children of the Lamp」
著 P.B・カー  (フィリップ・カーの別のペンネームです)
出版 集英社
[PR]
by goqoomama | 2005-06-30 09:19 | books
道具がそろって、準備万端!
初トラックバック!いまいち理解不足だけど、うまくいくのかっ?
I love rock!
毎日いろんな話題を提供してくれるsybilla224さんのブログ、「sybillaのいる暮らし」
そちらの I love rock! という記事を引用させていただきます。

そうか・・・rockなのね、stoneではないわけだ^^

以前からチャレンジしようと思っていた、ワイヤーワーク。
簡単に言ってしまうと、ワイヤーで、アクセサリーのパーツを作ったり、ビーズやストーン、カボションなどを加工するテクニックです。

普通ビーズでアクセサリーを作る基本の工具は、
「丸やっとこ」 「平やっとこ」 「ニッパ」なのですが、ワイヤーワークにはそのほかにも代表的な工具があるのです^^
それを入手しました。
d0060805_15181087.jpg
これは、Naylon Jaw Pliers といって、先にラバーがついているプライヤーです。
用途は、ワイヤーをまっすぐに矯正したり、うずまきを作ったりするときに使います。


d0060805_15211687.jpg
これは、Wire Writer と Jewelry Jig。
左がワイヤーライターといって、先からワイヤーを出しながら、文字などを作るもの。
右は、穴の開いてるボードにペグという杭をたてて、ワイヤーのパーツを作るというもの。


d0060805_15362254.jpg
そしてこれが、アーティスティックワイヤーです。

というわけで、sybillaさんの宝物の石が、アクセサリーに変身する、まずは第1歩なわけです^^
練習しておきますね~^^

先日購入したワイヤーワークの本は英語版でした。
就寝前に読むと、3分以内で爆睡してしまうため、今回は日本語の本を購入してみました。
穴のないストーンのセッティングは、残念ながら載っていなかったのですが、
基本テクニックが写真つきで説明されていて、初心者のわたしにはバイブルになりそうな1冊です。
これなら5分は起きていられそう^^
 
d0060805_1532640.jpg

題 : 「アーティスティックワイヤーのビーズアクセサリー87点」
出版 : 「株式会社ブティック社」
[PR]
by goqoomama | 2005-06-19 15:36 | books
Wild Wire
ワイヤーワークに興味深々です。
テグスで編むビーズワークはとても綺麗なのですが、細かくてしんどいのです^^;

ということで、ビーズをはじめて、最初の1冊目を買いました。
著:Albert
アーティスティックワイヤーの基本を覚えて、9ピンやTピンを使わないアクセサリーを作りたいなあと思いました。
でも、ワイヤーワークについての日本の本は少ないんですよね。
まあ、きっと、たぶん、画像が多いだろうからだいじょーぶさっってことで、ネットで注文しました。
d0060805_1582130.jpg


アクセサリーだけでなく、インテリア小物や、グリーティングカードまで載っていて、けっこう満足♪
自分の頭の中だけでは、とうてい思いつかないアイディアがいっぱい詰まった1冊です。

ということで、いろんな事が判明しました。
まず、私の持っている工具では足りないということ^^;

アーティスティックワイヤー自体も持ってないので、これは浅草橋に探検に行くべきでしょうか?
うれしいやら、めんどくさいやら^^;
d0060805_1513412.jpg

とりあえず、明日から出張なので、帰ってきてから考えます。
[PR]
by goqoomama | 2005-05-30 15:13 | books