カテゴリ:せまにわ改造計画( 16 )
日陰に咲く花
d0060805_9175196.jpg

タイトルが、キャッチコピーのようになってしまいましたが、その名のまんま♪
どんなお庭にも、日陰の部分ってありますよね。
我が家も、壁を背にした部分は、真夏の一瞬、おてんとう様が真上に来ないかぎり、ずーっと日陰です。
しかも、大きくそだった庭木のコニファーの株元で、いつもじめじめ。
引越しして来た時は、ドクダミ畑のような場所でした。
ドクダミを根絶させて、土に赤玉土を混ぜ込んで水はけを良くし、「日陰でも育つ草花」を選んで、少しづつ植えつけて来ました。
そしたら、このラミウムが、がんばってくれました~♪
暗くなりがちな、日陰地帯を、シルバーの葉っぱで覆ってくれてます。
しかも、お花も咲いてます^^ えらい!
最初は3号ポットの1株だったのが、這うように広がり50cm x 30cmぐらいの大きさになりました。
日陰にラミウム=おすすめ♪
奥に日陰の代表クリスマスローズが咲いていますが、5月になってもカットせず、花を放置しています^^;
あわよくば、こぼれ種から芽が出ないかと・・・。
去年も一芽発見したのですが、papaさんが雑草かと思い、ひっこぬいてしまいました。
名づけて「クリロー事件」。
もうひとつ、「カシワバあじさい事件」というのもあります。
それ以来papaさんは、日陰地帯には寄り付かなくなりました。

d0060805_947641.jpg

今年もシーザーが、やっとこさ咲きました。
なんでやっとこさなのかというと、日陰だから^^
日陰でバラは育つのか???  
ええ ええ 育ちますとも♪ 
このシーザーも強い! 病気と害虫知らずの品種です。 おすすめ♪
きっと日向だったら、もーっと大きな花が咲くんだろうなあ

一方、日向では・・・。
[PR]
by goqoomama | 2008-05-18 09:53 | せまにわ改造計画
おぶじぇ ?
d0060805_10364991.jpg

papaさんが、ゴミ (こりゃなんだ??) を拾ってきました。
何に使うのかと思ったら、オブジェなのだそうです。
ふぅーん・・・。
我が家初の金属製オブジェです。
(そのうち錆びて朽ち果てるんじゃないでしょうか?)
だいたい いったいこれは、なんなんでしょう?
今流行りの、薪ストーブをちっちゃくしたような・・・ お風呂用? どうみてもえんとつ。
しげしげ見てもわからないし、そんなに浮いてもいないので、とりあえずオブジェとして認定!

ワイルドガーデンを目指します! と宣言してから 早3年。
本当にワイルドになりました。
ほっぽらかしだからです^^;
気が付いたら、芝がくるぶしぐらいの高さまで伸びてしまいました。ほほほ^^;
なんとかせねば。

d0060805_10425484.jpg

毎年、4箇所あるこのレンガで囲った部分には、1年草を植えていましたが、とうとうここも宿根草のエリアになりました。
宿根ブルーデイジーですが、斑入り葉なので、お花が終わってもいいかな~ と思い^^
宿根草を地植えする=ほぼなりゆきのほったらかし という事です^^
(いいえ 本当はそうではありません)
うまくいけば?秋まで咲いています^^ 
(それはちゃんと手入れをしたら です)

d0060805_10583371.jpg

ろくに手入れもしないくせに、八重咲きくちなしを買いました^^
これも、地植えにしようと、場所を検討中です。 半日陰がいいらしいのですが・・・。
八重は一重のくちなしよりも、さらにいい香り!
今、2つしか咲いていませんが、それでも もわ~っといい香りがします。
ずっと欲しかったのですが、どうやらくちなしちゃんには、にょろにょろ系の虫が付きやすいとの事。 ん~ 戦えない・・・ と思い躊躇していました。
悟空さんのために、殺虫剤を使わない我が家の庭は、これから戦いの季節です。
今までそのような虫を発見した際は、割り箸で捕獲→思いっきり外に向かってなげ飛ばす という作戦でした。
(または、ちょうちょを見たら「でてけ!!!」と脅すなど 手をぐるぐるしてね)

お庭を綺麗に保つって、すごーい手間と努力と度胸が必要です。
ガーデニングを立派になさってる方、 尊敬に値します はい^^
[PR]
by goqoomama | 2008-04-29 11:25 | せまにわ改造計画
チューリップとハニーベル
d0060805_10153565.jpg

昨年の10月に植えつけた球根が、花を咲かせました。
1年草は、papaさんの担当なので、どんな色のチューリップなのか、咲くまで知らなかったのですが、練乳のかかったイチゴを想像して、ごっくん しているのは私だけでしょうか^^
球根の入っていたネットには、「15センチ間を空けて植えつける」と書いてあったらしく、けっこう広い場所に、たったの5球^^ すかすかじゃん^^
彼は学習したらしく、今年の秋は、もっと隙間を狭くして植えるんだとか^^ 
この先、お花が終了したら花クビからちょん!っとカットして、球根を育てます。
6月ごろのお天気のいい日に掘り返して、10月の植え時まで、おねんねさせます。
それもまた楽しや♪

d0060805_10222149.jpg

これはハニーベルというお花で、宿根草のようですが、南アフリカ原産のため、越冬が難しいようです。 小さなベル状の花が、いーーーっぱい下向きに咲いていて、かわいいし、綺麗だし。
それに、この花がお庭にあるおかげで、すごーくいい香りがします。
ジャスミンに似たような香りで、深呼吸したくなりますよ~。
来年も咲かせるには、室内で越冬させないとだめかしらん?
でも、先日ご近所で、羽衣ジャスミンがトレリス一面に咲いているのを発見しました。
最初は、小花のクレマチスなのかな?って思って近づいてみると、羽衣ジャスミンだったのでびっくり! ものすごーいいい香りでした。 
しばし深呼吸のあやしいおばさんになっていました^^
羽衣ジャスミンも、基本的に外では越冬出来ないと思っていたので、案外ここ神奈川では、いけちゃうのかも^^

d0060805_103220100.jpg

観賞用ばかりではなく、食いしん坊の我が家の庭には、ちゃんと野菜もありますよ~
ベランダの手すりにワイン箱をひっかけて、リーフレタスとパセリとシソの葉を育てています。
リーフレタスは、昨晩の焼肉でずいぶんもぎとってしまったので、ちょっとさびしくなっていますが、どんどん真ん中から新しい葉を出してくるので、5日もお天気の日が続けば、またたくさん食べられます^^ パセリもシソの葉も生育がよくて、2人暮らしには充分の収穫です^^

今年のGWは、真ん中に平日が2日入ってしまったため、なんとなく予定も入れずに突入してしまいました^^
たまにはのんびりするのもいいかな~ と思って、半日ぐらい庭で過ごしています。
バラのつぼみも、大きくなってきました^^
[PR]
by goqoomama | 2007-04-29 10:45 | せまにわ改造計画
パーゴラ もどき^^
バラ愛好家の方たちは、そろそろかなりウキウキしているのではないでしょうか
^^
品種によっては1年中咲いているバラでも、やっぱり春の一番花の美しさは格別です。
一期咲きならなおさらのこと、新芽を出して、展開していく葉をみるたびに、ニヤニヤしているのではないでしょうか^^

今期は、我が家もバラちゃんたちのために、気合を入れました。 
我が家で一番日の当る場所はどこだろう? と考え、やっぱりベンチの置いてある場所だよね~ という事に。 
ベンチをどかして、バラをそこに移動する? 芸がないね~ じゃあベンチどうすんよっ!
家族会議(と言うほどのものではなくて、ただの小競り合い)の結果、ベンチを覆うパーゴラを手づくりしようという事になりました。
アーチという意見もあったのですが、曲線は我が家にある工具じゃ無理。
既製品を買うという意見もありましたが、ちょうどいいサイズが見つからず、やっぱり手づくりにという事で一段落。

動かすバラは、ロココ、マダムピエールオジェ、ゴールデンシャワーの3品種。
ロココは作年中、ずーっと日当たりわるーい場所で、がんばってくれていました。
それでも、昨年出たシュートは5メートル近くも伸び、(お日様にあたりたかったんだね)その太さは、鬼の金棒のようです。

これが完成したパーゴラもどきです^^

d0060805_21324656.jpg


スカパーアンテナばかりが目立ちますが^^;
狭いマンションの庭なので、生活感がございます~♪
これで3回目の誘引をやり直した後です。
なにしろ、ロココは金棒だし、オジェさんは、オベリスクに誘引していたので、らせん状のクセがついており、なかなか思ったとおりになりませんでした。
棘は痛いし、ムチのように跳ね返ってくるしで、バラ誘引も命がけです・・・ほんとに^^;

d0060805_21381574.jpg


これは、papaさん せっせとペンキ塗りの図。(まだ冬)

設計→木材調達→カット→組み立て→ペンキ塗り→設置(セメント工事)→バラ移動→誘引1回目→誘引2回目→誘引3回目  という工程でした。 
なのに、もう枝がはみでてる・・・ちっ!
ああ~ 神経使う~  んんん  バラめ~
(なけりゃーないで、さっぱりするかもしれない  ブツブツ ボソボソ)

今回使った木材は、面取り済みのSPF材です。 けっこう重たい木材でした。
塗料は、オイルステイン材。 その他、セメント、セメントを流し込む枠(強化ビニールパイプ)、ラティスなどを固定するL字金具などで、材料費の合計が6800円。 やっすっ!

良い花を、たくさん咲かせてね~♪
[PR]
by goqoomama | 2007-04-11 22:01 | せまにわ改造計画
ほったらかしの草花たち^^
ほったらかし^^ このブログも1ヶ月とちょっとほったらかしにしてしまいました^^
みなさーん お元気でしたでしょうか?
すっかり春になりましたね。

ほったらかし パート1
d0060805_10394310.jpg

庭造りをはじめたばかりのころ、たった2株しか植えつけなかった「ロベリアオックスフォードブルー」が、こんなに大きくなって、たわわにお花を付けました^^
手前にしゃしゃり出ているのは、つるニチニチ草です。
いったい株元はどこだったっけ?って思うほど横に這い出てきて、お日様をめがけて突進してきます。
これも、もうちょっとすると紫色の目立たない花をぽつんと付けます。
本当に、なにもお手入れしていません。 剪定すらしていません。 
ほったらかしです^^ お日様も半日しか当りません。
冬の間は、papaさんが雑草と間違えて、引っこ抜きそうになっていました。
それでも、咲いた^^

ほったらかし パート2
d0060805_10433126.jpg

ガラスブロックの花壇を作ったときに、その土台の木との隙間に植えた、プミラとへデラです。
隙間は2センチほどなので、根っこをわけて適当に突っ込んでおきました。
それでもこんなに元気に育っています。
その下のピンクの花は、土台のふちに植え込んでいた芝桜です。
冬の間はただの つる でした。 枯れたかな~って思っていたのに。
それでも、咲いた^^

ほったらかし パート3
d0060805_10473587.jpg

我庭の本当に日の当らない場所です。
去年の初夏に挿し木にしたあじさいを、秋に地植えにしたところ、冬には本当に枯れたと思いました。 ただの棒になっちゃったので。
右側が憧れの柏葉あじさい。 右側がしもふりのピンクあじさいです。
どちらも、1本ちょーだいっ!って、頂いてきた20センチ程の枝でした。
地植えにした時期もちょっと早かったし、諦めていたのですが、新芽を出しました!
今年咲くかどうかはわかりませんが^^
とりあえず、生きてる^^

ほったらかし パート4
d0060805_10525631.jpg

クララさんのお墓のとなり。 ちょっとじめじめと湿度の多い地帯です。
抜いても抜いても生えてくる「ドクダミ」に手をやいていた場所。
ドクダミの徹底除去に半年ぐらいかけ、よーく耕してから、秋にクリスマスローズのちっちゃい苗を植えておきました。
クリスマスローズの開花株は、高いですからね^^
シーズンオフの、赤ちゃん苗なら、我が家でも買えます。
「いつかは咲くだろう」って思って、それからほったらかし。 肥料もあげず^^
咲くのは来年以降かと思っていましたが^^
咲いた!! 何色かもしらなかったけど、綺麗な色です^^ 赤紫かな。

ほったらかしは他にもたくさんあります。
ワイルドガーデンが目標なので、時植えにしているのは、ほとんどが宿根草です。
葉っぱだけを観賞するような品種もたくさんあります^^
秋に散って、冬には冬枯れのお庭となります^^
ぱっ!と 見栄えのよい庭とは程遠いですけど、観察するのがけっこう楽しい^^

なによりも、その生命力に感動します。
[PR]
by goqoomama | 2007-04-01 11:14 | せまにわ改造計画
サイゴノイチリン
d0060805_1119773.jpg
我が家のフレンチレースが、今年最後の花を咲かせました。
5月に一番花をつけてから、12月まで、いったいいくつの花をつけたのでしょう。
春の満開時に、27個の花を同時に咲かせ、それからは、3つ4つと咲かせ続け、秋の満開時にまたまた10個ぐらい咲かせ、そしてこれが「サイゴノイチリン」
おとといつんで、さかさまにしておいたので、ちょっと半しおれぎみですが^^;
外側がピンクで、内側にいくにつれ、クリーム色になってます。
この色合いがだーいすき。 
手入れがいいわけでも、なんでもないのに、なんと生命力のあるバラなのでしょう。
常に我が家の狭いお庭の主役でした。
ありがとう♪ また来年もよろしくね^^

d0060805_11251383.jpg
徒歩1分の場所にある公園
悟空さんとお気に入りのベンチにすわると、正面にそびえる、でーーーーっかい木^^
4階建てぐらいの高さがあります。
今は初冬の風情。
この木を見ると、自然に空を仰げます。
雨上がりの朝。 
今日はこれから、晴れるらしい^^
[PR]
by goqoomama | 2006-12-15 11:29 | せまにわ改造計画
タネから育ててるプルメリア
6月24日の記事で、発芽したばかりのプルメリアを紹介しました^^
d0060805_892392.jpg
もう一度その画像をUPします。
直径2センチ、高さ3センチのジフィーポットに切れ込みを入れて、そこにタネを差し込んでおいたら、2週間ほどでこのように発芽しました。 まだタネのカラが葉っぱの先についてます^^
この後、タネのカラがはずれ、ぴょこん!と双葉を出しました^^
葉っぱが4枚になったころ、ジフィーポットのまま、3号ポットぐらいの鉢に鉢上げしました。


d0060805_8121487.jpg

あれから4ヶ月、大きくなりました!
ちっこい時からお庭の真ん中で、お日様をたっぷり浴び、雨にも打たれました^^
小さいながらも、幹の部分はなんとなく南国チック。
葉っぱも肉厚で、とっても元気そうです。
それなりの、存在感を出しています。
次なる葉っぱを出そうと、がんばってますよ~ がんばれ~

もうちょっと寒くなり、気温が10度を下回るようになったら、お部屋に入りましょう。
それまでたっぷりお日様を浴びてね。

来年の夏、咲くかな・・・・ やっぱり再来年かな^^;
[PR]
by goqoomama | 2006-10-30 08:21 | せまにわ改造計画
papaさんの絵
papaさんが絵を描きました^^
d0060805_10232185.jpg

トールペイントのつもりらしいですが、油絵みたいです。
ちまたで見るトールペイントは、きれいなグラデーションで、パステルカラーで っていうイメージなのですが、なんと力強いバラだこと^^;

papaさんは、「高芯剣弁咲き」の赤いバラこそ、バラで、
(よく、男の人が女の人にあげる、でっかい花束の赤いバラ 1本抜いて胸に挿したりするやつ あーキザだ キザだ。 カルメーン♪ っぽいともいう)
我が家にあるカップ咲きや波状弁のバラは、バラじゃないとのご説。
ということで、「バラ図鑑」から選んだバラの絵です。

d0060805_1023462.jpg
かつてpapaさんは、わたしの大事にしているウクレレにも←このような絵を描き、満足しておりました。 その他にも、けっこうあるんです。押入れの中に^^
世界遺産のモン・サン・ミシェルを描いた事もあって、それはわたしも大のお気に入りでした。
どこ行っちゃったかな~ あの絵 (無責任^^;)
ちょっと探して、飾ってあげようかな^^
[PR]
by goqoomama | 2006-08-12 10:42 | せまにわ改造計画
ベビーロマンチカが咲いた!
d0060805_23405036.jpg

切花でとっても人気のある、ベビーロマンチカです。
昨年末、花束でいただいたものを、なにげなーく赤玉土に挿しておいたら、なんとなーく育ってくれました^^
このベビーロマンチカ、(多分ですが)挿し木で増やしてはいけない品種かもしれません。
個人で楽しむ分なら、きっと許していただけるでしょう^^;
フランスメイアン社のロマンチカシリーズには、誰でもがあこがれる名花 ピエール・ド・ロンサールもその一種です。 花びらが多くて、巻きのしっかりとした花が咲き、中心から外側に向かってのグラデーションが美しい種類です。
我が家のベビーロマンチカちゃんは、まだまだ赤ちゃん苗です。
5月ごろに初めての蕾を付けて以来、あずき粒ほどになった蕾を何度も摘み取りました。
小さな株で花を咲かせるのはバラにとって大変な事らしいのです。
おおきくなーれ~ 立派な株にな~れ~ と気合を込めつつ、とうとう 「そろそろひとつぐらい咲かせてもいいかな」と思い、咲かせてみたら、やっぱりかわいいっ!
どーだっ! っと、独り言を花に向かって言う、おっかないおばさんになっていました^^
来年の春は、もっと大きな花をいっぱい咲かせてね^^
d0060805_23505259.jpg

そして、長雨の最中、こんなかわいい花も咲きましたよ^^
バーベナ・ピンクパフェです。 宿根草で、成長たくましー品種です。
日照不足のお天気にも負けず、えらいぞ~ よしよし^^
d0060805_23531571.jpg

昨日、久しぶりのお日様が!
待ちに待った悟空さん 
新芽が芽吹き出した芝生の上で、まぶしぃ まったり~ うっとり♪
[PR]
by goqoomama | 2006-07-27 23:56 | せまにわ改造計画
我が家の庭師 カールおじさん
日曜日♪ 悟空さんを連れてドッグランに行こうかと思っていたら、ざーざー雨が降ってきました。 ちっ!
しょうがないので、我が家のせま庭ドッグランで遊ぶことに。
雨あがりで、蚊がぶんぶん飛んでいます。
虫除けスプレー用意!

d0060805_1715836.jpg

我が家の庭師 カールおじさんです^^
papaさん作。
つめ放題の端材のあまりを使いました。
イングランド VS ポルトガル を観戦しながら、糸鋸でキコキコ切断し、(まったく近所迷惑な我が家です 夜中ですよ よなか!) トールペイント用のアクリル絵の具で、色をつけてました^^
やっぱり、麦藁帽子と首のタオルがポイントですよね^^
左側の立て札は、既製品でーす。 巻きついているのは、「ゴールデンハニーサックル」という葉っぱです。 我が家の庭は、ワイルドガーデンですので、花より葉っぱが断然多いです^^
ありとあらゆる、葉っぱ♪

d0060805_1719237.jpg
←ちなみにこの人は 「はにわばん」さんでございます。
敬礼!しているのか。
わたしには、シェーーー に見えます^^
隣に植わっているのは、ホスタです。 
まだ若苗です。


d0060805_17221227.jpg
それから それから
オレガノケントビューティーのハンギングが、立派に育ちました^^
いつ咲くのかな~と思っていたら、先っぽが色づいていますよ^^
ぶらさがっているのは、テラコッタくん♪


d0060805_17233883.jpg
←これは、3月30日の状態。
2.5号ポットを4つ、植えつけたばかりの殺風景な状態です。
3ヶ月で、たわわ~になりました。


d0060805_17253345.jpg
お花のアップ。
乾燥に強くて、日当たりがお好きなようです。
冬はお休みして、春から秋にかけてピンク色のお花をつけます。
ドライフラワーになりやすいらしく、花材としてよく見かけます。
夏になったら、チャレンジしてみようかな~
リースにしたら、よいのではないでしょうか??? 
[PR]
by goqoomama | 2006-07-02 17:40 | せまにわ改造計画