タグ:木工 ( 9 ) タグの人気記事
ウッドデッキを作りました
d0060805_8411671.jpg


ベランダからお庭に降りる場所 (降りるという段差なのです) に、ちびっとデッキを貼ってみました。 
240センチX60センチという、長細いデッキなので、えんがわって言ったほうがわかりやすいかも^^
ちょこっと座ってみたり、ごろんと寝転んでみたりできる場所です。
(枕とかクッションを干したりする場所です。)
すっかり大工さんとなった59papaさん。 がんばりました、今回は。
わたしはすっかり傍観者となり、ペンキ塗りの時だけ、ハリキリました^^

部屋からデッキに直接出られるように、フラットに作ったため、悟空さんにとっては、行動範囲が広がりました。
「悟空さん出かけるよ~ どこ行ったの~?」
あれ? いない どこだ~
d0060805_85073.jpg

あ。  いた。

そして今日は「日本ダービー」
[PR]
by goqoomama | 2007-05-27 08:55 | DIY
パーゴラ もどき^^
バラ愛好家の方たちは、そろそろかなりウキウキしているのではないでしょうか
^^
品種によっては1年中咲いているバラでも、やっぱり春の一番花の美しさは格別です。
一期咲きならなおさらのこと、新芽を出して、展開していく葉をみるたびに、ニヤニヤしているのではないでしょうか^^

今期は、我が家もバラちゃんたちのために、気合を入れました。 
我が家で一番日の当る場所はどこだろう? と考え、やっぱりベンチの置いてある場所だよね~ という事に。 
ベンチをどかして、バラをそこに移動する? 芸がないね~ じゃあベンチどうすんよっ!
家族会議(と言うほどのものではなくて、ただの小競り合い)の結果、ベンチを覆うパーゴラを手づくりしようという事になりました。
アーチという意見もあったのですが、曲線は我が家にある工具じゃ無理。
既製品を買うという意見もありましたが、ちょうどいいサイズが見つからず、やっぱり手づくりにという事で一段落。

動かすバラは、ロココ、マダムピエールオジェ、ゴールデンシャワーの3品種。
ロココは作年中、ずーっと日当たりわるーい場所で、がんばってくれていました。
それでも、昨年出たシュートは5メートル近くも伸び、(お日様にあたりたかったんだね)その太さは、鬼の金棒のようです。

これが完成したパーゴラもどきです^^

d0060805_21324656.jpg


スカパーアンテナばかりが目立ちますが^^;
狭いマンションの庭なので、生活感がございます~♪
これで3回目の誘引をやり直した後です。
なにしろ、ロココは金棒だし、オジェさんは、オベリスクに誘引していたので、らせん状のクセがついており、なかなか思ったとおりになりませんでした。
棘は痛いし、ムチのように跳ね返ってくるしで、バラ誘引も命がけです・・・ほんとに^^;

d0060805_21381574.jpg


これは、papaさん せっせとペンキ塗りの図。(まだ冬)

設計→木材調達→カット→組み立て→ペンキ塗り→設置(セメント工事)→バラ移動→誘引1回目→誘引2回目→誘引3回目  という工程でした。 
なのに、もう枝がはみでてる・・・ちっ!
ああ~ 神経使う~  んんん  バラめ~
(なけりゃーないで、さっぱりするかもしれない  ブツブツ ボソボソ)

今回使った木材は、面取り済みのSPF材です。 けっこう重たい木材でした。
塗料は、オイルステイン材。 その他、セメント、セメントを流し込む枠(強化ビニールパイプ)、ラティスなどを固定するL字金具などで、材料費の合計が6800円。 やっすっ!

良い花を、たくさん咲かせてね~♪
[PR]
by goqoomama | 2007-04-11 22:01 | せまにわ改造計画
玄関周りと下駄箱
d0060805_7282162.jpg

なんとなーく気に入らなかった下駄箱・・・。
玄関に備え付けられているのですが、中途半端に昔っぽくて、表面がつるつるの合板で出来た扉は、拭いても黄ばみがとれない。 それともこうゆう色なのかしらん・・・。
↑ここは、上の扉(観音開き)と下の扉(スライド)の間にあるディスプレイ空間です。
今まで、ちょこちょこと季節ごとに、お花を置いてみたり、写真を飾ったりしてたのですが、いっきに模様替えしてみました。
d0060805_7355010.jpg

まず、大好きな白タイルを貼りました^^ まだまだアウトレットタイルの在庫があるんです^^;
今まで側面に貼った事がなかったので、ちょっと苦戦しましたよ~。 目地材を硬めにして、丁寧に隙間に埋め込むような感じです。
それから、ほぼぴったりのサイズの木枠を作りました。
これは、庭に置いてあったワイン木箱が、ちょうどいい感じに風化(?)したので、ばらばらに分解した廃材を使いました。 ドリルで等間隔に穴を開け、麻紐を格子に通して出来上がり。
ライトの足は、フロアーライトの足だったもの、傘は、キャンドルホルダーの傘だったものです。
それにワイヤーでソケットを固定して、背の低いライトに改造しました。
高い場所にセンサーを付けて、動くものを感知すると点灯するようにしてあります。
センサーは、前の家の玄関外に付けていたものを利用しました。 
(これはpapaさんの仕事)
d0060805_746533.jpg

玄関ドアを開けると、右手に下駄箱、正面には大きな鏡が備えつけてあったのですが、それも味気がないので、杉材で囲んで白ペンキを塗りました。
杉材自体は、幅広の強力両面テープで貼り、飾りで銅の釘を打ちました。
左下に取り付けた、ダルトンのほうき・ちりとりセットと、右中央にウェルカムボードをぶらさげて出来上がり~。
ダルトンのほうき・ちりとりセットは、真っ赤だったのを、塗りなおしました。
思いっきり浮いていたので^^
ウェルカムボードも、ワイン木箱の廃材で作りました。 風化しきった感じを残すため、ヤスリで磨いたり、布でこすったりしましたが、あんまり変化なし^^

ここまでやっても、やっぱり下駄箱の上下の扉が気に入らない・・・。
この合板って、どうやったらどうなるのか・・・。 扉ごと変えてしまおうか・・・。
それって、難しい!建てつけに失敗しそうだし~。
白ペンキを塗ろうにも、合板の上からじゃあ乗りが悪いしな・・・。
と、考え中です。
[PR]
by goqoomama | 2006-10-12 08:04 | DIY
プチ サイドボード
d0060805_7234098.jpg

日当たりのよい、ソファー横のスペースに置く、サイドボードを作りました^^
papaさんが、いつまでも大事に見ているゴルフのビデオテープが、テレビ周りに散乱していたのも、これを作った大きな理由です。 既に下段に収納済み^^
d0060805_7252641.jpg
使用した木材は、単なる棚を作った杉材のみ。 すべて9センチ幅の木材を組み合わせて作りました。 ←横の画像を見るとわかりやすいでしょ^^
長さ1820mm 幅90mm 厚み13mm という杉材が5本で750円 全部で9本使いました。


d0060805_734051.jpg
観音開きの扉には、掛け金をつけ、窓は工作ネットを貼ろうかな~と思ったのですが、3mmのワイヤーでうずまきを作って取り付けました^^ 


d0060805_815592.jpg
天板は、少し全体より大きめに作って、アウトレットタイルを貼りました。 タイルの大きさに合わせて大きさを決めてるわけではなく、後からタイルをあわせて並べているので、目地がちと広めですが・・・
気にしなーい♪
日当たりのよい場所なので、植木鉢を置くにはちょうどよいのではないでしょうか。


全体を白ペンキで塗るかどうか、30秒ほど家族会議がありましたが、塗りたくなったらいつでも塗れるということで、今回はステイン材をスポンジでうすーく塗って仕上げました。
なので、杉の木目がそのままです。
扉の立て付けで苦心しました^^ 蝶番金具の取り付けが難しいのと、湿気を含んでいて膨張ぎみなので、びみょーーーにずれてしますのです。
完全に乾燥したら、また微調整する必要があるかも。
こうゆう収納家具を作るには、パイン材がむいているのですが、けっこうイイ値段なんですよね~  もうちょっと木工の腕が上がったら、パイン材を使った大物が作りたいな~。

杉材 9本 1400円
蝶番 2セット 560円
掛け金 1セット120円
タイル 1枚 1.66円 X 84枚=140円
目地材 577円の半分
ワイヤー・ ステイン材  で、だいたい2500円なーり~ 
[PR]
by goqoomama | 2006-09-25 08:03 | DIY
単なる棚
d0060805_8405441.jpg

本当に簡単な棚です^^
カットして組み立てて、お気に入りのペンキ「アーチホワイト」を塗って、フックを3つ取り付けて出来上がり。
近くのホームセンターで、格安の杉材があったので、購入しておいたものを使いました^^
182センチX9センチというサイズの杉材が5本で750円! すごーーい安い!
よいしょ!っとかついで、レジに向かうときpapaさんが、「お。おまえ 何作るんだよ~」と、なんだか恐怖にひきつった顔をしてましたが、無視 無視。
杉材のよいところは、柔らかくて加工がしやすい事です。 女性でものこぎりで楽勝♪
紙やすりをかければ、簡単になめらかになります。
でも、よくないところがあります。 湿気に弱くて、ねじれたり、膨張したりします。
なので、木ねじでしっかりと組んで、ペンキを3度塗りすればOK。
アウトドアーに使うものには、向かないかもしれません。 
フックは1つ98円。 元祖で素朴なフックです。
壁への取り付けにヒートンが2つ=128円
それに、石膏ボード用のフック2つ=178円 

今回作ったのは、洗面所の棚です。
解禁した石けんを置く場所^^ はははは^^
解禁した石けんは、まだ日々乾燥を続けています。 日数がたつにつれ、マイルドなよい石けんになっていくのです^^ しかし、乾燥場は次なる石けんたちで大賑わいなので、すみやかに席を譲ってもらうしかありません。
洗面所は、湿気のたまる場所でもあるので、蓋付きキャニスターに入れて、おせんべいの袋に入ってる「シリカゲル」を一緒に入れておきました。
このキャニスターは、お得意の キャンドゥー♪ プラスチックだけど、カラフル♪

本当は、papaさんコレクションの「歯磨き粉」が並んでいましたけど、どかして撮影しました。
バスソルトを作ろうと思っているので、歯磨き粉にはどいてもらいます。
グリーンは、どこでも元気はつらつ 「ワイヤープランツ」です。
[PR]
by goqoomama | 2006-09-09 09:08 | DIY
整理箱
d0060805_7362819.jpg

むかーし駄菓子やさんにあったような、パカパカとふたが開く整理箱を作りました^^
駄菓子屋さんのは、もっと平たくてガラス張りですけど^^ 
ガラスをカットして、木枠に溝を切るなんてことはぜったい無理なので、工作用ネットを張りました^^
この工作用ネット、ホームセンターで100センチX60センチのものが、600円ぐらいで売ってます。 今回使ったのは「黒」の亀甲網ですが、白や銀もあって、これはなかなかおもしろそうです^^ (次なる作品も思案中)

この整理箱で、はじめて窓の「くりぬき」を体験したのですが、むずかしい・・・
立派な工具がない我が家では、電動ドリルとジグソーを駆使してくりぬきましたが、まっすぐ切れない! 全部の窓が、みっともなーくカーブしてしまいました。
でも、そこでめげないわたし♪
そこからは、金属製のヤスリをつかって、ギコギコギコギコと地味な作業を続け、なんとなくまっすぐな窓が出来ました。 「大工さんって、ほんとすごい!尊敬するわー」っていうのが、そのときのおばさんの独り言です^^ きっと蚤だけで、出来ちゃうんだろうな~

変なこだわりがありまして^^ 木ねじが嫌いです^^
木ねじの方が丈夫に出来るし、多少の寸法ずれなどは、ぐっと締めてしまえばカバー出来たりするのですが、あのバッテンが作品のイメージと合わないのです。
苦戦している傍でpapaさんが、「ねじ使えよ~」と何度も言ってましたが、頑として木工用ボンドと釘で仕上げました。 「頑固もの~」って言われましたけど、無視 無視。
こうゆうときは、絶対papaさんは手伝ってくれません。 「手伝ってよ!」って言わないと、手伝わないのです。 だからあえて、絶対に1人で全部作るのです^^ ふふふふ^^

水性二スを軽く塗ってから水色のつや消しをいいかげんに塗り、エッジに紙やすりをかけて、取っ手をつけて出来上がり~♪
時間かかった~
d0060805_844886.jpg
ワインのコルクがひとつしかなかったので、両端はワイヤーをぐるぐる巻いて作りました。
木工がはじまると、家の中と庭との行ったり来たりが果てしなくつづきます。
新聞! 蚊取り線香!ビール! などなどなど・・・。 そのたびに悟空さんは、うしろをぴったりひたすらついてくるので、いちいち足の裏を拭いている暇もありません。小さな肉球スタンプが絨毯にぽつぽつと^^;


最近増え続ける 釘、ねじ、ドリルの先、ドライバーの先、フックやとってに使えそうな捨ててもいい材料などの細かいものを、整理してしまっておこうと思います。
中身が見えるので、便利ですよ^^
 
[PR]
by goqoomama | 2006-09-06 08:36 | DIY
ミニチュワ*トーテンポール
d0060805_21553621.jpg

高さ35センチのミニチュワトーテンポールです。
papaさん作♪ 製作日数5日ぐらいだったかな~

これも端材で木材で作りました。
370円をどこまで活用できるのか、挑戦しているみたいです^^
ちょうど、麺棒に使えそうな太さの丸棒でした^^
彫刻等で、ちまちまと掘り、アクリル塗料で色をつけてました。

(彫刻って、後始末が大変なんですよね~。いちいち掃除機を出して、ぶーんぶーんと後始末するのは、いつもわたしの仕事で・・・・とぼやいてみる)

d0060805_21582636.jpg

パーツごとのアップ!
左上から 酋長さん
右上 鷲さん
左下 ん?だれ?ええええええ なにこれ 悪人らしき謎の面
右下 ふくろうさん

これ、ただのオブジェですか? 
どこに飾るんでしょうか~? と聞いたところ、 ベランダからお庭に出る扉に付けるんだとか。
ふぅーーーーーーーん・・・・・。
それにしても、見れば見るほどよく出来ている^^
[PR]
by goqoomama | 2006-07-20 22:08 | DIY
手づくり黒板と吊り鉢
d0060805_7532054.jpg

黒板と鉢ネットを作りました^^
黒板は、またまた370円詰め放題の端材のあまりで、鉢ネットは、キャンドゥーの麻紐で編みました。
チープで、かんたんDIY♪
黒板は、ホームセンターで 「黒板塗料」なるものが売っています。
1㎡を3度塗り出来る容量の缶スプレーが670円でした。
つや消しの深緑とどこが違うのかな~と、ちょっと思いましたが、専用のものを購入しました^^
d0060805_821291.jpg
友からいただいた、ちっこい植木鉢に、ビーズフラワーを作って飾りましたよ^^
お料理番組のレシピを、書き留めておくのにいいかな~と思ってます。
(最近、物忘れがすごいので・・・)


d0060805_864965.jpg
ここで使っているテラコッタの鉢カバーも、友からいただいたものです。
我が家にやってきた時は、「アスパラガス スマイラックス」という、花嫁さんのブーケに使われるリーフ植物が入っていたのですが、その子は大きく成長し、ひとまわり大きな鉢へ引越ししました。

今回はほとんど光線の届かない場所に飾るため、「ポトス」にしてみました。
「ポトス」は、環境の変化を嫌うので、お天気がいいからといって外で日光浴させたりせず、ずーっとその環境にならして行けば、だいたいの場所で元気に育ちますよ。
暗めの場所はお水を控えめに、乾燥気味にします^^ 
どんな場所にも、ちょこっとグリーンがあると、いいですよね。
[PR]
by goqoomama | 2006-07-19 08:20 | DIY
フレームの壁掛け
d0060805_754169.jpg

ちょこっとしたスペースに、なにか飾りたくて作ってみました^^
お庭のへデラをちょきんと切って、花瓶に挿しました^^
d0060805_7571695.jpg
材料は、←ホームセンターで売っている、「端材」です。 袋に詰め放題で370円。 先週、友人の4歳の息子から、「木でクワガタをつくって~」とリクエストされたので買いました。今回使ったのは、そのあまり♪ 本当は袋のファスナーが閉まるまでしか入れられないのですが、そこはおばさんパワーで^^ 山盛りはみ出て、にっこり会計♪
きゅうり詰め放題で、100円だよ~ で練習済みですから。
フレームを作って、白いペンキを塗りました^^


それから、100円ショップで、ミニスコップセット、小さな花瓶、を調達しました。
ミニスコップセットは、スコップ2本とクワ1本がセットになっていて、お得♪
クワの柄を5センチほどノコギリでカットしてから、柄に麻紐をくるくる巻きました。
花瓶は、同じく麻紐で袋状に「七宝結び」し、ぶら下げてみました。
その麻紐も、100円ショップで3玉100円。
職場のある駅のそばに、キャンドゥーが出来ちゃったんです^^
ついつい何も用事がなくても、引き寄せられています^^ 

へデラはお日様がなくても大丈夫な植物で、このようにお水に挿しておくと、根が生えてきます。そうしたら、お庭に指で穴をあけて、ぶにゅっと挿しておくと、すぐに活着するんですよ。
レンガとレンガのせまーい隙間でも、ちゃんと成長します。 
ポットで大きな株に育てる事も可能です^^ 
増やす楽しみ♪ お金もこうやって増えるといいのですけどね~
[PR]
by goqoomama | 2006-06-29 08:15 | DIY